鮎の通販、販売は酒井水産。仕入れをお考えの方はご相談ください。

トップページ > うめぇ鮎とは? > 一級品質の天然種苗を使用

一級品質の天然種苗を使用

琵琶湖と和歌山田辺湾の天然鮎種苗

鮎の天然種苗

流通している養殖鮎の85%は人口種苗ですが、人口種苗の品質は十分なものではありません。弊社では、姿・形・肉質とも絶品とされる琵琶湖天然種苗と和歌山県田辺湾で採れた海産天然種苗を使用しています。


種苗の採捕時の天候にまで気を払います。

鮎の飼育

人工物の種苗と違い、天然物の種苗はよりデリケートで扱いが難しいとされています。鮎が死んでしまったりしないように、弊社では種苗の状態に細心の注意を払って買い付けを行っています。

例えば、琵琶湖での採捕時にはその天候まで気にしています。時化(しけ)ている時に採捕すると、稚魚が網でスレてしまい、状態が悪くなります。ですので、どのような天候の時に獲られたものなのかを常に確認しています。

また、買い付けの際には必ず種苗業者のところに赴き、稚魚の様子を自身の目で確かめています。調子が悪く感じられた魚群は絶対に買うことはありません。

ページの先頭へ

お問い合わせ